RSS | ATOM | SEARCH
お店を始めてから初めてやったよ!
本日、月1の火曜日休みです!

今年は思い出しました!
お箸作りを延々と延期中だというのに、本日梅酒
を仕込みました梅干し

本とネットからの情報を参考に。
↓まずは梅を洗って、アク抜きをします。
アク抜き
アク抜きは1時間〜2時間ほど。
その待ち時間の間に、仕込みの瓶を洗浄。
瓶
ぬるま湯でザバーっと洗って、よーく乾かします。
瓶さかさ
それでもまだまだアク抜き中なので、お昼ご飯
食べに出かけてきました。
帰りがけに梅酒用のお酒を買ってきます。
今回買ってきたのはこちら↓
リカー
ホワイトリカーとブランデー!
ホワイトリカーは甘めに、ブランデーは甘さ控えめに。
と思っているんですが…?

さて、梅を水から引きあげます。
キレーなタオルでふきふき。
水分をひとつひとつ拭き取ります。
拭く梅
吹き上がり
そして〜ヘタ取りの始まりです。
竹串で傷をつけないように、ぺこっと。
ヘタの端からめくるようにすると、梅に当たって
しまうので、ヘタの真ん中に軽く竹串を差し込む
とぺこっと取れ易いように思いました。
これ、大変そうだなぁっと思ったけど、意外と
ペコペコ取れて、楽しかった楽しい
ヘタ取り

そしていよいよ瓶詰め作業。
今回は
・ホワイトリカー版 梅       1.2キロ
          氷砂糖     1キロ
          ホワイトリカー 1.8リットル
・ブランデー版   梅       0.8キロ
          氷砂糖     100グラム
          ブランデー   640ミリリットル
それぞれ、丁寧に瓶詰めしていきます。
繰り返し
ゴボゴボっと入れずに、梅を入れて、氷砂糖を入れて、
2、3回ほど繰り返し、分量分を敷き詰めます。
ドンドン
そして、最後はお酒を注いで出来上がりでーす!
注ぐ
出来上がり
んん?出来上がり?
いえいえ、やっと仕込みが終わっただけで、梅の
エキスを存分に出すには1年とか時間がかかる模様。
ゆーっくり梅エキス抽出していただきましょー!

ふぅーん、なんだか充実した時間だったなぁ。

んで、この後の今日の計画は…
銭湯いこーーー!
だったので、ゆーっくり足を延ばしてお風呂に浸かって
きました。
そこでジャグジーに当たりまくり。
なんと、それで身体が…ゴキゴキにほぐされて、
ただ今グッタリしております…温泉
まるで水泳でもしたかのよう…。
トホホホホ…。
今夜はぐっすり眠れそうだっ!


植物新ブログサイトミセツク 〜お店をつくって生きるカタチ
2015/6/1 スタートしました!植物

植物オリーブの小部屋の扉は
↑こちらからお開けくださいませ〜植物

植物まかない(他いろいろ)ブログ『もこ日記もどうぞごひいきに〜。
つらつら写真載せてまーす。植物

植物Facebookページあります。植物

月間10000アクセス目指してます(^-^)/
人気ブログランキングにも参加中★
↓クリックもどうぞ、どうぞ、ご協力お願い致します。

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク



ロフトネットストア


ロフトネットストア|iPhoneケース・スマホケース・タブレットケース のおすすめ
author:まつだ女将, category:梅酒, 18:39
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://tsubuyaki-blog.bukiccho.pinoko.jp/trackback/987593